人生の中で大きな買い物といえば、一戸建てですが、建売など土地とセットになった注文住宅の販売もしています。
中には、余った土地を有効活用するという意味で、注文住宅を建てる人も少なくありません。
マイホームは、家族の夢そのものでもありますし、自身の家が手に入るといった贅沢な気持ちにさせてくれます。
しかし、夢の注文住宅を手に入れるということは、つまり土地など自身が提示した条件で探す必要があります。
逆に建売の場合は、すでに住宅が出来上がっている状態なため最短で一軒家が欲しい人に向いています。
それでも、オリジナル住宅が欲しい人は、土地選びから設計まで関わる必要が出てきます。
一見、手間のかかる作業と思う人もいますが、自分で建てる注文住宅にも数多くのメリットがあります。
例えば、将来増築を考えた家作りを心がけたい場合は、それに合わせた設計で家が建てられます。
ハウスダストから家族を守る為に、自然素材だけを使用した住宅作りが可能になります。
間取りを自由に決めることができ、コスト面の削減に有効的な方法となっています。

ここでポイントなのが、一人一人の意見を紙に書き起こすことです。
そうすることによって、何が必要で不要なのかが自然と分かるようになってきます。
注文住宅は言ってしまえば、自身が中心になって家づくりを行いますから、予算オーバーになるのは言うまでもないです。
大切なことは、家族それぞれの希望に耳を傾けること、それが夢の注文住宅手に入れるポイントになるのです。

一戸建て

注文住宅は、分譲住宅とは違い、全てオーダーメイドで仕上げていきますがまず、土地探しを重点的に行います。ポイントは、周辺環境を長くても一ヶ月調査することです。また常に不動産情報をチェックすることも忘れてはいけません。

Read more

住宅

外観や内装を自分の好きなようにアレンジができる注文住宅は、会社が主催する住宅見学会というものがあります。休日に開催されていることが多く家族連れが多いです。デザインに迷った場合は、ハウスメーカーなどの住宅見学会へいきます。

Read more

一戸建て

注文住宅を依頼する場合は、設計事務所、ハウスメーカー、工務店など3つの業者に分けることができます。それぞれデザインから施工まで受け持つことができますが、得意分野も異なります。

Read more